パソコン側での無線(WiFi)接続設定マニュアル

ヘッダー部画像
ホーム(基礎編) Buffaloルーター NECルーター Logitecルーター
Planexルーター fonルーター au CUBE PC側での無線接続設定
iPad/iPhone ミラーサイト 新着情報 ネット回線&FAX

かゆみを抑える肌着

女性も歓迎! プログラマー募集

 

Windows標準の無線LAN機能内蔵機種の場合のパソコン側での無線接続設定について説明します。
パソコン側での無線接続設定は全メーカー共通です。

無線接続についての基礎知識

無線接続においては、SSID暗号化キー が重要になります。
SSIDとは無線ルーターから発信される電波に付けられた識別番号のようなものです。
無線ルーター初期状態で、このSSIDに対応する暗号化キーが設定されていて、この暗号化キーを入力することによってSSIDと接続するための鍵が開くというイメージです。
別の暗号化キーではそのSSIDに接続することができません。つまり、SSIDと暗号化キーの組み合わせはただ1つしか存在しません。

注)
暗号化キーは、セキュリティキー『KEY』『パスフレーズ』『暗号鍵』と言う場合もあります。
また、スマートフォンやタブレットPCのWiFi接続の場合はパスワードと称されています。

SSIDと暗号化キーは、最近(ここ2〜3年)の製品の場合、製品本体に貼り付けられたラベルに記載されていることが多いです。
ラベルの貼り付け位置については、ルーター本体側面底面が多いですが、セキュリティの観点から、見えないように、ルーター本体のカバーの中に隠すように貼っているメーカー(Logitec等)もあります。Buffaloの場合は、ルーター底面や背面にセットアップ・カードが挿入されている機種があります。いずれにしても、製品付属の取扱説明書で確認して下さい。


パソコン側での無線(WiFi)接続設定マニュアル

1.Windows8.1 / Windows8 の場合

※タッチパネル式のディスプレイをお使いの場合は、「クリック」を「タップ」に置き換えて進めて下さい。

@スタート画面(正式名称はメトロ画面)のデスクトップ・アプリをクリックします。

Aデスクトップ画面右下隅のネットワークアイコンをクリックします。

画面右側に「ネットワーク」ガイド画面が表示されます。
機内モードがオフになっていることを確認して下さい。
※機内モードがオンになっていると無線接続できません。

接続したい無線ルーターのSSIDをクリックします。

[自動的に接続する] にチェックが入っていることを確認し、[接続(C)] をクリックします。
NEC製ルーターの場合、末尾に[W]が付かないSSIDのほうがセキュリティ性が高くなります。

ルーターの暗号化キーを入力し、[次へ] をクリックします。

ご家庭等では、[・・・・共有をオンにしてデバイスに接続・・・・]を選択します。

接続しようとしたSSIDに対して[接続済み]と表示されれば接続成功です。

※ネットワークアイコンに!が付いて、3分くらい経っても消えない場合は、ルーターまたはパソコンの設定に誤りがあります。


2.Windows7の場合

画面下部のタスクバーの右側にある『ネットワークアイコン』をクリックします。
次にルーターのラベルに記載されたSSIDをクリックします。

ネットワークアイコン& SSID

『自動的に接続する』にチェックマークが入っていることを確認し、『接続』をクリックします。

『接続』

『セキュリティキー』の欄に暗号化キーを入力します。
『文字を非表示にする』にチェックマークを入れます。
『OK』をクリックします。

暗号化キー入力

下の画面が表れた場合は『代わりにセキュリティキーを使用して接続』をクリックすると、上のセキュリティキー入力画面に切り換わります。

PIN入力画面

接続動作が始まり、接続完了すると、この画面が消えます。

接続動作開始


無線接続の確認
ネットワークアイコンをクリックして『ワイヤレスネットワーク接続』の一覧を表示させ、接続したSSIDが接続と表示されていれば接続成功です。

接続確認


3.Windows Vistaの場合

画面下部のタスクバーの右側にある『ネットワークアイコン』をクリック、次に『ネットワークに接続』をクリックします。

ネットワークアイコン

該当するSSIDをクリックし、『接続』をクリックします。

SSID選択

@『パスワードの文字を表示する』のチェックボックスにチェックマークを入れます。
A『セキュリティキーまたはパスフレーズ』の欄に暗号化キーを入力します。
B『パスワードの文字を表示する』のチェックボックスのチェックマークを外します。
C『接続』をクリックします。

暗号化キー入力

下のPIN入力要求画面が現れた場合は、『代わりに、ネットワークキーまたはパスフレーズを入力する必要があります』をクリックすると上の『セキュリティキーまたはパスフレーズ』入力要求画面に変わります。

PIN入力画面

接続動作が開始されます。

『・・・該当SSID・・・に接続しています』と表示されます。

接続動作開始

『・・・該当SSID・・・に正しく接続しました』と表示されれば接続成功です。

『このネットワークを保存します』『この接続を自動的に開始します』にチェックを入れます。

『閉じる』をクリックします。

接続完了画面

4.トラブルシューティング

[トップ(基礎編)]のページの中にあるトラブルシューティングを試してもダメだった場合、『ワイヤレスネットワーク接続』の[TCP/IPv4設定](Windows7,Windows Vistaの場合)を確認して下さい。

Windows7の場合

パソコン画面左下の『スタート』ボタンをクリックします。
次に『コントロールパネル』をクリックします。

スタート→コントロールパネル


『ネットワークの状態とタスクの表示』をクリックします。

ネットワークの状態とタスクの表示


『アダプターの設定の変更』をクリックします。

アダプターの設定の変更


『ワイヤレスネットワーク接続』アイコンを右クリックし、
『プロパティ(R)』をクリックします。

ワイヤレスネットワーク接続→プロパティ

『インターネットプロトコルバージョン4(TCP/IPv4)』の文字部分をクリックして文字背景を青く反転させたら(チェックボックスにチェックマークが入っている状態になっていることが必要)、『プロパティ(R)』をクリックします。

ワイヤレスネットワーク接続のプロパティ

『IPアドレスを自動的に取得する』『DNSサーバーのアドレスを自動的に取得する』が選択されているか確認します。
『次のIPアドレスを使う』『次のDNSサーバーアドレスを使う』が選択され、IPアドレス等のファクターが入力されているとインターネット接続できません。

「自動的に取得する」を選択

『ワイヤレスネットワーク接続のプロパティ』の画面が残りますので、[閉じる]をクリックします。

ワイヤレスネットワーク接続のプロパティを閉じる


コントロールパネル画面を閉じます。

コントロールパネルを閉じる


以上がWindows7の場合の手順です。
要するに、【インターネット接続設定基礎−有線接続編】で行った、動的IPアドレスの場合の「ローカルエリア接続」についての『インターネットプロトコルバージョン4(TCP/IPv4)』の設定を「ワイヤレスネットワーク接続」についても行うわけです。
Windows Vistaの場合も、【インターネット接続設定基礎−有線接続編】の手順を参考に確認してみて下さい。

【SPONCERED LINK】



ホーム(基礎編) Buffaloルーター NECルーター Logitecルーター
Planexルーター fonルーター au CUBE PC側での無線接続設定
iPad/iPhone ミラーサイト 新着情報 ネット回線&FAX
Copyright © 2012  インターネット接続・無線ルーター設定講座 All rights reserved.
    inserted by FC2 system